トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 奥歯の差し歯について。

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 3 月 07 日 16:14:20

回答先: 奥歯の差し歯について。 投稿者 西岡 実子 日時 2001 年 2 月 28 日 22:39:24

 ひとまず、止めてはいかがでしょうか?

 治療を行う前に、具体的にどのようなものなのか、もっと説明をし
てもらうことが大切です。多分、歯科医側は十分説明したつもりにな
っているとは思いますが、歯科医の方が考えていることと、患者さん
がイメージしたものと乖離していることがある、ということを本当は
歯科医の方が注意して分かりやすく伝えることが大切なのです。

 多分、開咬という噛みあわせだった思います。口呼吸しているとか、
飲み込むときの舌の先で歯を押す…などの問題があるのではないか?
と思いますが、一見歯並びが悪くないように見えても、4本抜歯する
ことはあります。開いているのを引っ込めるために行うのです。
 レントゲン、写真は適宜とりますが、全然…とはどのくらいの期間
でのことか分かりませんが、取らないとだめというものでもありませ
ん。模型はあるのではないか?と思いますが。
 開咬の矯正は難しい部類に入ります。私も子供中心に矯正をしてい
ますが、開咬は専門医に紹介します。これについてはうまくコメント
出来ません。

 75000円については、高くも安くもない…と思います。材質だ
けで言えば、白金加金などの金合金がもっとも優れています。適合性
とか、天然の歯と同程度の耐摩耗性とか、変色しないとか、アレルギ
ーになりにくいとか…いろいろ利点があります。金合金を使用するの
たまたま生体調和性の高いものが、貴金属としても高いものだった…
ということなのです。
 モノとしてはなかなか良いものです。ただし、白くしましょう、と
いう話で、銀色の歯を白くしたいと思ってお願いしたのですから、や
はり白くないといけないのではないか?と考えます。私は、患者さん
の希望が出ないのにこちらから強く奨めて入れることはしませんが、
見本を全部作ってあり、実際に入れるものと同様のものを見せます。
 事前に誤解がないようにする配慮はやや足りなかったかもしれませ
ん。
 もともと噛みしめ癖などがあり、歯の磨耗が強い場合は、セラミッ
クの歯はやや心配はあります。噛む面は金属の方が良いこともありま
す。しかし、その場合は最初からそのようなものを入れると伝えてお
く必要があります。高価な買い物なのですから、注文と違ったものが
来て、こちらの方がいいから…と言われてもやはりそれは納得がいか
なくて当然です。

 西岡さんに適当かどうか分かりませんが、噛むところも白くするこ
とは出来ます。金属の裏打ちがあってもほとんどセラミックで覆われ
ている冠もできますし、臼歯部のオールセラミック冠とか、ややすり
減りがあるかもしれませんが、樹脂とセラミックとのハイブリッド冠
などがあります。

 治療椅子の上でなかなか言いにくかったかもしれませんが、きちん
と言うべきだったと思います。
 今からでも、前の歯を壊すことになりますが、やり直しは出来ない
ことはありません。よく削れる器具は歯科医院にはいくらでも揃って
いますから。
 ただ、金属裏打ちのものと、全てセラミックのものでは、後者の方
がやや削る量が多くなります。金属がついているというのは、丈夫さ
で安心感があります。ただ、前歯はそれほど力を受けないので、裏が
金属でないものでも難しくはありません。

 西岡さんの希望のものでないわけですから、納得いかないまま続な
くても良いのではないか?と思います。

 今の歯科医院が良くない治療をしているということとは違います。
 こうすべきだ…というその歯科医なりのきちっとした診断の下に
行ってはいるのでしょうが、患者さんの気持ちというものを少し忘れ
ているような気はします。
 

    ∞長谷川千尋♂♂
   健康な歯で幸せも噛みしめて
    はせがわ歯科医院
 愛知県海部郡甚目寺町森下田室58−1
  Tel 052-441-1423 Fax 052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
  e-mail ec2530@ecall.co.jp
http://www.hasegawa.dental-town.com

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.