トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 抜歯について

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 3 月 06 日 09:22:54

回答先: 抜歯について 投稿者 ユリ 日時 2001 年 2 月 27 日 17:39:23

 遅くなってすみません。
 さて、抜歯には、それなりの理由があります。患者さんの希望で抜歯は
しません。あくまでも抜歯すべきである、と歯科医学的に診断した場合に
抜歯になるのです。
 忙しくて続けて通院できないから、面倒だから…ということで抜歯には
決してなりません。私たちの仕事は、歯も削るし抜歯もしますが、口全体
を考えれば歯を守るのが仕事なのです。

 どんなに痛くても、虫歯が大きくても、抜歯せずに保存可能と診断した
場合は、神経を取るなり、根の中の治療をするなりしてから冠や差し歯に
します。
 ただ、治療を中断して何ヶ月か経てば、虫歯が進行していて、今度は抜
歯の診断が下ることもありえます。


 あるいは、症状の時期的な問題があります。抜歯するしかない歯であっ
ても、腫れが強く、体調も良くない場合、暫くは薬を飲んで腫れを引かせ
てから抜歯します。痛いときすぐではありません。歯の中の神経の痛みの
みであれば、親不知あたりならすぐ抜歯することもあります。しかし、膿
んで腫れている時にそのまま抜歯すると、更に傷口の痛みもあいまって、
抜歯前よりさらに痛みが増すこともあります。また、腫れているような体
調の時は抵抗力もなくなっていますから、そんな時にすぐ抜歯すれば、や
はりもっと痛いとかもっと腫れるという事態も考えられます。

 よってある程度腫れがひいて体調も戻ってきた時が抜歯の時期です。

 ただ、治療を中断して何ヶ月か経てば、虫歯が進行していて、今度は抜
歯の診断が下ることもありえます。

 

    ∞長谷川千尋♂♂
   健康な歯で幸せも噛みしめて
    はせがわ歯科医院
 愛知県海部郡甚目寺町森下田室58−1
  Tel 052-441-1423 Fax 052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
  e-mail ec2530@ecall.co.jp
http://www.hasegawa.dental-town.com

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.