トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 過剰歯と歯周病

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 3 月 03 日 01:07:28

回答先: 過剰歯と歯周病 投稿者 柿沼 牧 日時 2001 年 2 月 22 日 12:59:13

遅くなってすみません。
 更に、済みませんが、ちょっと状況が分かりにくいです。
 歯が下に出てきた…とは、2ミリ歯茎が下がってきた…ということで
しょうか?それとも、上の歯が長くなってきた、ということでしょうか
?後段で、元に戻すには前歯の先を削るしかない、と言われたとのこと
ですし、矯正云々と書かれていますから、やはり出っ張ってきたということでしょう
か?

 根っこの骨が無くなっている…というところですが、過剰歯の周りが
無いところがあるということなら、それは歯周病ではありません。辺縁から吸収して
いるのなら歯周病です。

 過剰歯が邪魔であれば、過剰歯を抜歯することも出来ます。ただし、
深い場所でしたら歯科口腔外科のある病院で抜歯することになると思い
ます。
 歯周病で骨が無くなって来た場合ですが、だいたい水平に無くなって
来た場合は、もう戻りませんので、それ以上進まないようにすることが
治療になります。部分的に下掘れに吸収している部分には、ある種の薬
や被膜を使用して骨を少し再生することも出来ます。ただし、薬の方は
最近回収命令が出ましたから暫くは使用できません。膜で再生する方法
なら出来ますが、状況によって出来ないことも多々ありますし、出来て
も少し戻るくらいに考えた方が良いです。

 歯列矯正には期間が要りますから、手っ取り早く引っ込めたいのなら、
やはり削って治すのが良いと思います。ただし、歯周病をきちんと治す
ことが大切です。

 

    ∞長谷川千尋♂♂
   健康な歯で幸せも噛みしめて
    はせがわ歯科医院
 愛知県海部郡甚目寺町森下田室58−1
  Tel 052-441-1423 Fax 052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
  e-mail ec2530@ecall.co.jp
http://www.hasegawa.dental-town.com


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.