トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: レントゲンの種類について

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 2 月 27 日 10:45:08

回答先: レントゲンの種類について 投稿者 まな 日時 2001 年 2 月 21 日 16:40:11

 症状より、虫歯など疾患の部位や数により決めます。
 詳しく見たい場合や変化があった場合は、パノラマに加えて、デンタルも
撮影します。
 一箇所にのみ虫歯があっただけで、全部を見るパノラマは取りません。デ
ンタルで十分です。しかし、虫歯が一箇所でも、視診の結果、歯周病もある
と判断した場合は歯茎の下の骨の状態を見るためにパノラマを取ります。
 虫歯があちらこちらに4〜5箇所ありそうであれば、デンタル4〜5枚取
るよりパノラマの方が早い…ということでパノラマになります。

 前回受診された時から期間があいた場合、あるいは新患で来院の場合は、
わたしもパノラマを最初に撮影することが多いです。患者さんの訴えは1
箇所でもやはり全体を調べる必要があると思うからです。

 しかし、パノラマの欠点は、デンタルよりややぼやけるということです。
デンタルの方がはっきり写ります。よって、歯周病に非常に力を入れている
歯科医は、パノラマ一枚でなく、1度にデンタル10枚とか14枚を撮影す
る方式を取っていることも有ります。

 デンタルは歯のあたりしか撮影できません。顎の骨の深い部分を撮影する
にはパノラマが適しています。    

    ∞長谷川千尋♂♂
   健康な歯で幸せも噛みしめて
    はせがわ歯科医院
 愛知県海部郡甚目寺町森下田室58−1
  Tel 052-441-1423 Fax 052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
  e-mail ec2530@ecall.co.jp
http://www.hasegawa.dental-town.com


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.