トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 差し歯を入れた数年後に歯茎を切って治療

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 2 月 25 日 03:00:19

回答先: Re: 差し歯を入れた数年後に歯茎を切って治療 投稿者 なみ 日時 2001 年 2 月 18 日 22:16:33

私はレントゲンを見ていないので分かりませんが、治療済みの歯が
また痛み出したからといって、以前の治療が手抜きと言い切るのは、
全く持って困ります。
 歯は、身体の中でもっとも鋭敏な神経を持つ部分の1つなので、ど
うしても痛みが強いとうらみつらみの感情が湧き出で来るとは思いま
すが、痛かったら歯科医が悪いと言うのは殺生というものです。

 今回、大きな病巣が写っていたからと言って、それは以前の治療が
不適当だった証拠ではないのです。不適当でなかったとも言い切れま
せんが。
 
 被せても、また残った歯の部分から虫歯が出来たり、あるいは噛む
という衝撃により少しずつすき間が出来ていって菌が感染していった
りして、歯の根に膿の嚢を作ることはあるのです。
 一生懸命治療してあっても、そういうことは発生するのです。

 治療経過が悪かったらそれは全て歯科医の腕が良くないということ
に帰せられては、治療は何も出来ません。何でもすんなり治るという
ことではないのです。すんなり治ることもあれば、長くかかったり、
ぶり返したり落ち着いたりを繰り返した後治っていったりします。
 それは、その歯の局所の原因かもしれないし、身体全体の体調の加
減にも因ります。
 治りにくい場合は、自身で自覚するしないに拘わらず、抵抗力が落
ちていると思います。

 とはいえ、一連の状況の中で、説明や対応がまずかった点もあるよ
うに思います。この文を読んだ限りで、という条件付で言いますが、
根に薬を詰めた後で痛みが出たとき、5時間で無くなるとか、明言は
私ならしません。今上に書いたように、すんなり治ることばかりでは
ないため、なみさんの場合は結果論としてそのまま引きはしませんで
したが、多くは程なく痛みが引く…ということが経験上あっても、電
話されてきたということはそれなりに痛いわけですから、ひとまず再
来院願って薬を渡すということでもすれば、そのまま治らずとも、深
夜に受診するということはしなくて良かったかもしれません。
 あくまでも仮定ですが。

 根の先の膿の嚢は、根の中からの消毒のみでも治っていくこともあ
れば、口腔外科でその病巣を掻爬する必要があることも考えられます。

    ∞長谷川千尋♂♂
   健康な歯で幸せも噛みしめて
    はせがわ歯科医院
 愛知県海部郡甚目寺町森下田室58−1
  Tel 052-441-1423 Fax 052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
  e-mail ec2530@ecall.co.jp
http://www.hasegawa.dental-town.com

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.