トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

充填物の関して質問

投稿者 かずよ 日時 2001 年 2 月 21 日 23:32:38

回答先: Re: 根幹治療ミス?事例2 投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 2 月 20 日 11:30:11

コメントありがとうございました。
 歯の充填物の溢出は根の治療直後のレントゲン写真でも確認しており、その際吸収されると説明を受けましたので、歯根の吸収で生じてきたものではないと思います。充填物が”害が無い”と言うのは薬物として人体に及ぼす影響が無いと解釈していたのですが、溢出した充填物が物理的に組織や神経を刺激するということはないのでしょうか?ブリッジを入れてから、その歯で噛もうとすると痛みが走り一度も満足に使えたことがないので、何か原因があるのではと考えたのです。ミスかミスでないかを問題にしているわけではありません。
 歯の治療に対する先生のお考えには、そうありたいとお答えするしかありません。でも根の治療を根気よく行ってくれる歯医者を見つけるのは容易なことではありません。抜歯されてはもう後の祭りです。明日できるかもしれない治療法の恩恵を受けることが出来ないじゃありませんか。今回も抜歯を宣言され切羽詰って、根幹治療に熱意のある先生を必死に探し替わってしまいました。
 ありがたいことに今度の先生は抜く抜かないは、まず治療をして様子を見てからとおっしゃって下さっていますので、私も今後は何が何でも抜かない方針で治療を続けてくれることを懇願したいと思っています。
ブリッジを入れてからこの5年間、左の歯を使ったことがないのです。痛みを感じずに思う存分噛んでみたい、そう願っているのですが。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.