トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 子供の歯科矯正について

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 2 月 21 日 14:56:07

回答先: 子供の歯科矯正について 投稿者 ろと 日時 2001 年 2 月 15 日 14:24:01

 反対咬合の場合は早期の治療が要ることもあります。その噛み
合わせの程度によっては4歳くらいで開始しても良い…といわれる
場合もあります。
 よって、今、開始しなさいということなら今が良いのではないか?
と思います。子供への負担も当然考慮した治療になるはずです。
いきなり、よくあるような歯の表面につける矯正器具ではないと思います。

 ただ、もしまだ前歯が上下乳歯だった場合は、あと少しだけ待っても
何とかはなると思われます。あと少し…とは、下4本、上2本ばかり
永久歯になった頃です。7歳くらいです。
 全部永久歯になってからでは遅すぎます。その間にどんどん下顎骨が
出て来てしまう可能性があります。そうすると、歯の矯正だけでなく、
骨切り手術がいることもあります。反対の場合は、あとで乱杭歯や八重歯
など、外の歯列不正の治療もしないといけない可能性があっても、
とにかく先に前歯だけを治しておくことが肝要です。
 交叉咬合もあるということですが、お子さんは睡眠姿勢が悪いと
思います。うつ伏せか、うつ伏せ傾向の横向き寝ではないでしょうか?
いつもお母さんから見て同じ側でお母さんの方を向いて寝ていませんか?
たまには、反対側に寝かせた方がよいです。理想は仰向け寝です。
 あと、口を開いているのを直させます。舌が下のほうにあると反対の
噛み合わせになりますので、舌をいつも持ち上げてのどの方に捲り
上げるようなトレーニングをすると良いです。遊びのつもりで。

    ∞長谷川千尋♂♂
   健康な歯で幸せも噛みしめて
    はせがわ歯科医院
 愛知県海部郡甚目寺町森下田室58−1
  Tel 052-441-1423 Fax 052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
  e-mail ec2530@ecall.co.jp
http://www.hasegawa.dental-town.com

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.