トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

まだ悩みながら治療中です

投稿者 HM 日時 2001 年 2 月 15 日 20:18:36
昨年、9月26日と12月2日に相談させていただいた34歳HM女性
です。
長谷川先生・・・気分転換してみては?アドバイス有り難うございました。私も本当にほっとしたいです。
しかし、次ぎから次ぎへと色んな症状が現れて・・・
12月20日に問題の左上6,7番根幹治療はする必要なしという先生の判断、今の痛み(噛むといたい、夜になるとぼわーんといたい)の症状は顎関節症によるものだと言う事で、取りあえずかたどりをして、銀
歯をかりずけしました。まだ私自身、根幹治療をしなくて本当によいのかという不安がぬけきらなくて、1年位はかりずけのままで言い様に薬
をいれてあるそうです。
その後ミニスプリントをはずして様子をみましたが、年末年始は、今までにない痛みあごの痛みがでてきて春巻きでもタイヤキでもトーストでも噛むと今までは、歯の痛みだったのが、あごがいたくて・・・その後
1月10日に噛み合わせを少し調節してもらい同時にスプリントをはずし、それから調子がよくなり、あごの痛みも歯の痛みも感じはくなりひょっとして治ったのでは?と思ったのですが。歯科衛生士に一時的
にいいだけ、と言われ2月7日に大きな全体のスプリントをいれました
そうしたら13日頃からまた6,7番が噛むと痛い感じがしてきました。もう・・・落ち込んでしまって、こうして長谷川先生に相談させて頂いています。左下の親知らずの抜歯後は、今もまだ週に1度口腔外科
へ通っています。もう肉もはってきていいでしょう。という感じですが
リンパは、まだ時々腫れる感じがして、口腔外科で言ってみたのですが
「これはがっか線だね、唾液の出悪いと時々腫れるよ」でさほどとりあげてくれませんでした。
とりあえず、私としては上6,7番の噛むと痛いという感じがスプリントを使い出してまた出てきたのでこの治療法でいいのかが1番不安です。何だかどんどん悪くなっていくようで・・・この痛みが本当に顎関節症によるものなのか?先生は間違いなく顎関節症による筋肉の痛みと言いきられます。それが歯の痛みとして感じられるのだと、年末にあご
の痛みに変わった時も「うん、やはり,顎関節症の症状が顕著にでてきましたねえ」と得意げに言われました。
長谷川先生長くなって申し訳ありませんが、どうぞ助けて下さい。
よろしくお願いします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.