トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

矯正方法について

投稿者 なごみ 日時 2001 年 2 月 14 日 17:59:57
はじめまして、30才女 上顎前突(幼児期の指しゃぶりが原因)の矯正を行う予定です。
矯正するのであれば、体、歯に負担をかけることなくきれいに矯正したいと考えています。
矯正方法(オステオトミーとコルチコトミー)のメリットデメリット、
とくに体への負担、歯への負担、矯正時の負担、後戻りの心配などについて
教えていただければと思います。よろしくお願い申し上げます。

私の今わかっている情報は以下のとおりです。

オステオトミー
手術:有り、入院:1週間程度、矯正装置使用期間:手術前に数ヶ月、保険:対象、
骨固定後に固定するための止めていた金属ボルトの除去手術必要

コルチコトミー
手術:有り、入院:なし、矯正装置使用期間:手術後5ヶ月〜1年:保険対象外


Re: 歯の移植について 参照
オステオトミー:
 歯茎をめくり、歯を支える歯槽骨に切り込みを入れて割り、歯を大体
きれいに並べてから歯を固定し歯茎も縫ってパックします。傷口が治れ
ばきれいな歯並びが出来ます。
 ただ、これは一定の条件の下に限られた場合のみではないかと思いま
す。歯がきれいに並ぶための場所があるか、無くても少し足りないだけ
か抜歯による間引きで簡単にスペースが確保できるとか、噛み合わせた
場合相対する歯にきちんと噛ませられるとか…
コルチコトミー:
通常の矯正装置を使用するが、骨を割って早く動かすというやり方



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.