トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 誰の責任でしょうか??

投稿者 長谷川 千尋 日時 1999 年 1 月 21 日 23:34:07:

回答先: 誰の責任でしょうか?? 投稿者 しお 日時 1999 年 1 月 21 日 02:22:36:

 すいません。その日のうちにレスというのはたまたま早く見でもしない限り無理です。
 希望を過ぎてしまいましたが一応先にレスします。
 まず、一般論を書きます。
 銀歯を詰めたのはいつでしょう?少し前なのでしょうか?それともつい最近でしょうか?
 まず、何ヶ月あるいは何年か前とすると、たとえ一度治療したとしても、また虫歯はできます。歯がある限り、歯垢は付くのであって虫歯だって発生します。
 つい最近の治療だったとしても、虫歯がかなり深かった場合、神経までは達していなくて神経を残して銀歯を詰めたとしても、神経に近いところまで削るという刺激でやはり凍みて痛くなってしまうということはあり得ます。事前に凍みなかった歯でも詰めたら凍みることはあります。金属は熱伝導が良いため冷たいものが凍みてしまうことはたまにあります。多少のことなら知覚過敏処置で引いていくこともあります。
 もし、凍みて痛いのが治らないならば、残念ながら神経を取ることもあります。
 歯周病との関わりでは、歯茎が痩せて歯の根が露出してきた場合、銀歯の有無にかかわらず凍みるようになることはあります。この場合は知覚過敏症ということになります。
 もう1つ、歯周病が進行した場合、歯の根の深い方から細菌が歯の神経に感染して凍みて痛くなるということもあります。
 治療に対する歯の反応は様々です。皆が皆何事もなく治癒するわけではありません。きちんと治療しても予後が悪いこともあります。
 さて今の担当医は、「かぶせ方が悪い」と言っているようですが、結果論として痛みが出たので考えられる他のかぶせ方の方が良かった、という意味なのか、担当医の好む材料・デザインでないからそう言ったのか、明らかに不良なものが入っているのかにも因りますが、明らかに不良のものが入っていたという時に限り前医の責任があると思います。
 
                     長谷川 千尋
歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.