トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: ブリッジについて

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 2 月 09 日 10:06:35

回答先: ブリッジについて 投稿者 もも 日時 2001 年 2 月 07 日 11:24:13

まず、抜歯してすぐにはブリッジはできません。なぜなら、抜歯した後、骨に歯の
根の分だけの穴があきますが、その傷が治るまである程度の期間を要します。抜
歯前の状況にもよりますが、2〜3ヶ月はかかると思います。
 ですから、十分考える余裕はあります。実際には主治医に聞いてほしいですが、
一般論で言います。
 欠損した部位の前後の歯を削って橋渡しさせるのが文字通り「ブリッジ」です。
利点は、入れた後自分の歯のように噛めることです。欠点は、前後の歯に虫歯が
なくても、ある程度削らなければならないことです。しかし、もう一つの方法は部分
入歯ですから、若い方はまず選択されないと思います。入歯の利点はわずかに削
るか削らずにできること、欠点は取り外しして清掃などすることが面倒なことや入歯
そのもののイメージなどです。
 後ろから3番目の歯の場合、親不知がないとして考えると、前後の歯を削って銀歯
なるとすると、前の歯が微笑んだときにすこし金属色が見える可能性がありま
す。金属冠でも部分冠にできる場合は頬側を削らずにして目立たないようにはでき
ます。しかし、歯の高さが低いとか、歯ぎしりなどで摩耗や脱落しやすいおそれがあ
る場合は歯冠を全部かぶせることもあります。
 しかし、先生が目立たないと言われているのですから、たぶん大丈夫なのでしょ
う。どう削るのか鏡を見ながら説明してもらえば納得しやすいです。
 費用は健康保険の範囲でと希望すれば、それほどびっくりするようなことはありま
せん。付随するいろいろな治療により変わりますのではっきりいくらとは言いにくい
ですが、お勤めで2割負担とすると何千円かで済むはずです。3割だと合計1万円
を超えると思います。今書いたのは何回かでの費用です。

    ∞長谷川千尋♂♂
   健康な歯で幸せも噛みしめて
    はせがわ歯科医院
 愛知県海部郡甚目寺町森下田室58−1
  Tel 052-441-1423 Fax 052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
  e-mail ec2530@ecall.co.jp
http://www.hasegawa.dental-town.com

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.