トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯髄炎でしょうか?

投稿者 ゆぴ 日時 2011 年 8 月 31 日 14:10:09

回答先: Re: 歯髄炎でしょうか? 投稿者 長谷川 千尋 日時 2011 年 8 月 20 日 18:15:40

あれから様子を見てみましたが、やはり同じ症状は続きます。
延長ブリッジの支台歯も、他の歯も、やはり上下3、4本ぐらいの広い範囲で痛みがあります。

これはやはり歯髄炎ですよね?
見てもらった歯医者では歯髄炎ということは一言も言わず、延長ブリッジが負担になってそれが右側の歯全体の痛みになっているということでした。
そういうこともあるのでしょうか?延長ブリッジの支台歯に虫歯もあるかも知れないから、この際、延長ブリッジではなく両サイドの作り直しを言われていますが、なんか腑に落ちない感じです。
それで関係のない下の歯までしみて痛みがでるのでしょうか?
延長ブリッジを両サイドに作り直せば、全体の痛みは消えるのでしょうか?
でも、とにかく延長ブリッジの部分も痛みがあるわけですから、治療が必要ですよね。そこの治療からはじめて、他にも痛みがあるなら他の歯も治療ということですよね。

その際の治療方法として、神経をとらなければいけないと思うのですが、神経を残す方法はないのでしょうか。
10年前に神経を抜いて根管治療をしましたが、3回やりなおしました。(3件の歯医者に見てもらいました)、結局、膿がとまらず抜歯ということになってしまいました。
これは歯の質の問題でしょうか?医者の技術の問題なのでしょうか?神経を抜いてまた同じことが起こると思うと、どうしても恐くて神経は抜きたくないのです。

また歯医者選びも悩みます。調べたところ、根管治療をするならマイクロスコープ、ラバーダムを置いてある歯医者がよいということなのですが、ミスもなく腕もいいということでしょうか?

それと、レントゲンでは何も以上がない、虫歯もない、神経の先も膿んでないのに歯髄炎は何が原因で起こるのでしょうか?



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.