トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 根治療中の歯

投稿者 長谷川千尋 日時 2011 年 7 月 15 日 00:12:31

回答先: Re: 根治療中の歯 投稿者 山田 日時 2011 年 7 月 08 日 23:19:09

>>痛みや腫れは今までもあったのですが。
抜くしかないとはどんな基準があるのでしょうか?

  以前痛みや腫れがあり、治療した結果、治癒して被せたのであれば問題はありません。
 治療を繰り返しても未だ治りきらない状態ということから、今少し落ち着いていたとしても、痛み腫れの繰り返しであれば、それは残しておくべきではないすなわち抜歯に相当するということです。

>>2年、触れないのを分かっていて付けてくれたのでしょうか?

 これは、問題の混同があります。
 実際の歯の状態が悪くて必要があれば、2年以内であろうが、極端な話直ぐであろうが治療は出来ます。
 2年触れないということではなくて、
 補綴物維持管理料を算定することを届け出ている歯科医院においては、クラウンを入れた場合に、2年以内に必要があって再度クラウンを作り直したとしても保険請求できない、ということです。制度のことなので、治療できないと言うことではありません。

>>少しヒビが入ってるので次回詰め物を外すときにどうなるのか心配です。いつも痛くなると詰め物を詰め直すと治っていました。
今回は金属の詰め物なんで外すのも普通の詰め物のように簡単ではないですね

 ひびが入っているとしたら、逆に外しやすいかもしれませんね。
 また、
 次に腫れたら抜歯…であれば、
 外す必要はありません。
 歯そのものを抜歯するのですから。


悩んだら治りますか?

悩んでも心配しても頭の中でぐるぐる回って更に大きい悩み心配になるだけです。現実が解決するわけではありません。

悩む時間が損ですよ。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.