トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 教えて下さい

投稿者 長谷川千尋 日時 2011 年 1 月 17 日 14:50:22

回答先: Re: 教えて下さい 投稿者 ぺんぎん 日時 2011 年 1 月 15 日 22:17:25

そこで質問です。
1. 今の歯医者でもそうですが、歯槽膿漏とゆうのはレントゲンには映らないものなのでしょうか??

歯槽膿漏、今は歯周病と言い換えるようになってきていますが、レントゲンにも写ります。レントゲンでは骨の吸収程度を診断します。
 ただし、歯と歯の間はわかりやすいですが、歯のほほ側、舌側はそのものと重なるため分からないこともあります。また歯列不正で歯が重なっているとわかりにくいこともあります。
 実際にはレントゲンと併せてポケットの深さを測ってあわせて判断します。

2. 見た目ですぐに分かるものなのでしょうか??

  発赤、腫脹がはっきりしていてる場合は見た目にすぐ分かりますが、見た目あまり腫れてなくてポケットだけ深いこともあります。

3. 根っこが膿んだのはそこの先生のやり方に問題があったのではと思うのですが、どうなのでしょうか??

  これは右下ですよね?
  神経の治療は順調に治癒していくこともあれば、なかなか痛みが取れないこともありますし、残念ながら途中で膿むこともあります。
  これは、たまにあることなので、やり方の問題とは言い切れません。


>>ところが10秒くらいで簡単に抜け、全く痛くもありませんでした。
麻酔が切れてからもいつもと変わらないくらいの痛みで治まっています。
先生曰く、「悪い歯は簡単に抜ける」だそうです。
根っこって2つあるんですよね?
抜歯した歯は、前に2つに分割しました。
同じ根っこでもどっちの方が痛むのかとゆうことを調べる為でした。
その為、抜いたのも半分だけなので、半減したのかなとも思います。
何にしても想像と全然違って痛くなくて良かったです。

  これは右下ですか?
  二本の根のうち片方は骨が吸収されてきていたので、簡単に抜歯ではかつ痛みも少なかったのでしょう。
 骨が吸収されるような状態だったので根管治療しても治らなかったようですね。
 骨が吸収されてきていたのは、こちらも歯周ポケットが深かったのかもしれないし、根管治療がうまくいっていなくて、持続感染で吸収してきた可能性もあります。
 この、根管治療がうまくいってなかった、と書いた場合に、やり方ということもありますが、根尖分岐や側枝など消毒できない場所があった(根管治療の限界)可能性もあります。


>マウスピースって作るの高いと聞きましたが、どのくらいするのでしょうか?

 歯ぎしりのマウスピースは、特別な意味合いがなければ、保険がききます。5000円くらいです。




歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.