トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: レジン充填後の低い咬合

投稿者 長谷川千尋 日時 2010 年 10 月 18 日 23:03:33

回答先: レジン充填後の低い咬合 投稿者 マム 日時 2010 年 10 月 15 日 17:17:19

客観的にみて、治療した歯が2〜3カ所で噛み合っていれば、そのままでもさほど問題はないと思います。
 今回はレジン充填ですが、もっと大きな虫歯であって1本の歯全体を差し歯にする場合に、もともとの歯をそのまま再現してはいません。適切な部位に噛み合うように作ったとしても、削る前とは違っているはずです。
 と、考えると、その歯が他の場所で噛んでいれば大した問題ではないとも思います。
 しかし、
 口の中の感覚は時に鋭敏であり、気になり出すとずっと気になってしまったりもします。
 よって、低くなった部分に違和感があるのなら、盛り足すなどして修正してもらえばいいと思います。
 道義的意味でなくても治療費は発生しません。治療後すぐに同じ歯の治療で保険点数を算定できませんから。
 ただ、再診料くらいは請求されるかもしれません。
 
 噛む面の詰め物は、面積が狭い場合にはレジンでも可ですが、広くなってくると金属の方が適しています。レジン充填で済ませたと言うことは、面積的にレジンでよいと判断されたと思います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.