トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 仮歯

投稿者 長谷川千尋 日時 2010 年 10 月 03 日 23:23:27

回答先: 仮歯 投稿者 まま 日時 2010 年 9 月 29 日 23:19:21

遅くなって済みません。
 さて、

 クラウンなど修復物を製作するにあたり、根の治療をしている間、或いは削って型を取ってから完成までの間など、仮歯を作って一時的に入れておくことがよくあります。
 樹脂を口腔内で盛り上げて簡単に作ることもあれば、仮歯のために型どりをする場合もあります。
 いずれにしても、健康保険の治療を進めている途中は、仮歯製作の費用は根の治療の間は根の治療に、クラウンを被せるように歯を削り整えた時にはその費用に「含まれる」という扱いになっています。
 よって保険適応ということです。
 実際には仮歯を作っても作らなくても費用は同じです。
 見方を変えれば無料で製作する…と言っても良いでしょう。
 なので、費用のことだけ考えれば、歯科医からすれば作らない方が得と言うことです。
 ただ、作らないと、完成までの間に微妙に隣同士狭くなったり相対する歯との距離も狭まったりして、結果的に調整時間が長引くこともあります。
 ならば簡易なものを作って入れておいた方が良い、とも言えます。
 また、前歯部などでは歯無しで数日いろというのは不親切です。患者さんのことを考えたら作るべきでしょう。
  ただし、ブリッジの場合は、削り整えた後は「リテーナー」という名前で仮歯代が別途算定出来ます。保険で仮歯が出来るし無料でもないのです。

 自費でクラウンを作る場合は、保険の決まりは適応されないので、仮歯も自費です。クラウン代に含まれるか別途かは医院によって違います。
 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.