トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯ぐきについて

投稿者 長谷川千尋 日時 1999 年 1 月 20 日 02:42:42:

回答先: 歯ぐきについて 投稿者 実香 日時 1999 年 1 月 11 日 16:14:16:

 まず、病名ですが、「若年性歯周炎」であれば、予後はあまり良くないこともあります。だんだん進行していき、少しずつ抜歯を余儀なくされることもあります。
 ただ、歯科大学付属病院などで厳密な管理をすれば何とか落ち着かせることは出来るかもしれません。
 「病院」を受診されているということですが、まず主治医の先生とよく相談してください。
 今、病巣をとる手術をした後かと思います。今後は普通の人以上に、自身のブラッシングの管理が大切になってきます。ただ、歯並びが悪いだけなら、きちんとした管理のもとならまだまだかなりいい状態で保つことも可能です。
 ブラッシング以外では、栄養面での注意も重要です。当たり前のことですが、歯垢を作る糖分は控え、カルシウム、ビタミンA,B群,C群,D、ミネラルが不足しないよう心がけます。
 煙草は吸わないで下さい。
 よく噛むことも大切です。1口最低20回は噛んで下さい。よく噛むと唾液を多く出すことができますし、適度な刺激が骨に伝わります。
 あと、口で呼吸していませんか?
 口呼吸は歯周病を増悪させます。口を閉じ鼻で呼吸を意識して下さい。口呼吸の弊害については強くいう歯科医は少ないですが、重要なことです。
 歯並びが悪いと言うことですが、うつ伏せ寝はしていませんか?うつ伏せは止めて下さい。横でも高い枕、硬い枕は歯や顎を強く押さえつけますのでよくありません。頬杖や机に突っ伏して寝るとかもしないようにして下さい。
 歯磨きがきちんとしていても、よくない力がかかる癖があると、1日
1ミクロン3年で1ミリ30年で1センチ歯が動く、すなわち抜ける、
と東大口腔外科の先生は言われています。

                健康な歯で幸せも噛みしめて
                  はせがわ歯科医院
                   長谷川千尋

 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.