トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 前歯の異常

投稿者 長谷川千尋 日時 2010 年 8 月 21 日 13:48:50

回答先: 前歯の異常 投稿者 匿名 日時 2010 年 8 月 18 日 19:12:06

>>突然、上前歯(一番前の2本)に激痛が走り、物を噛めなくなりました。
その夜、その2本の神経がジンジンし、熱を持ち、顔が腫れました。
次の日症状が悪化し神経がさらにジンジン熱を持ち頭痛がひどかったため、痛み止めを飲み、ずっと寝ていました。

 この部分を読むと、歯茎が原因ではなくて、広義の虫歯が原因ではないかと思います。
 前歯に少しでも樹脂系の詰め物(レジン、プラスチック)がされていませんか?
 樹脂系の詰め物と歯との間から感染して神経に菌が達すると強い痛みが出て、さらに根の先から歯の周囲へ感染すると、歯が浮いたりその場所の歯茎が腫れて来ます。経過がそれに似ています。
 鼻の下辺りはちょうど前歯の根の先でもあり、その辺りが痛いというのも状況的には符合しています。
 文面だけでは断定できませんが、歯科医が見ればすぐわかります。
 上記の場合は、自分で治すのは無理です。

 歯周病から根の先まで膿んでくることも当然あります。その場合は、歯を支える歯槽骨がかなり減ってきているはずですから、ある程度歯の動揺があるはずなのです。
 歯周病の場合に、「突然激痛」というのが解せないのです…。
 
 まあ、仮に歯周病からきていたとしても、歯周病は薬に頼っても治りません。補助的に使うものであり、あくまできちんとした歯磨きが基本です。細かい振動で、時間をかけて(15分以上)磨くことです。毛先を歯茎の溝にしっかり入れて、むしろ音があまりしないように動かすことが必要です。シャカシャカというような音がしている場合、振動幅が大きすぎます。
 また、フロス(糸ようじ)や径の小さい歯間ブラシなど補助清掃具を使うのも良いです。
 リステイン…という名のものはわかりませんが有名なのは「リステリン」ですが、リステリンでも、塗り薬でも、それだけでは治りません。
 なぜかというと、歯垢の中の菌はバリアのようなもので自分たちを守っているので、なかなか薬が浸透しないのです。
なので、昔も今も同じように歯磨きが大切なのです。


 


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.