トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: かみ合わせについて

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 1 月 30 日 08:56:14

回答先: かみ合わせについて 投稿者 鈴木 日時 2001 年 1 月 25 日 20:24:09

    できれば、再び歯列矯正するのが良いのではないかと思います。屁理屈かも
知れませんが、アメリカでは歯列矯正が盛んですが、矯正中も英語はしゃべって
いるはずです。かの、カールルイスはオリンピックの時でも矯正器具をつけた
ままだったように思います。

 歯列矯正以外の方法としては、前歯を全部差し歯にする方法があります。芸能人
等が、急に歯並びが良くなるのは被せる冠や差し歯で歯並びを良くするのです。
利点は時間がかからないことですが、欠点は多くの歯質を削ってしまうと言うこと
です。

  さて、再発したと言うことは、何故なのか考える必要があります。これはひょっ

すると矯正の先生もあまり考えていないと思うのですが、下が出てくるということは

舌の先が普段ある位置が問題だと思います。28歳ということは、もう成長期に再発
…という時期を過ぎていますので、小学生くらいに治したのが高校生くらいで戻る
のと違うはずです。
  おそらく、安静時に舌先がいつも下の前歯の裏にあるのではないでしょうか?
 人は何もしていなくても唾液が出てきて、1分間に2〜3回飲み込む動作をし
ます。その時は、舌先を歯の裏に押し付けて固定し舌の奥の部分を動かして飲み
込むのです。舌先が下の歯の裏の位置にあるといつも下の歯を押し続けているの
です。だんだん出て来るのは当然と言えます。
  食事や会話時は余計に唾液が出ます。英語教師で始終しゃべっているとすれば
より出てきやすいと言えます。
  舌先は口を閉じてじっとしている時は上の歯の裏に付くか付かないかの位置が
適当です。いつもそこにあるように意識します。また、舌先をのどの方に捲り上げる
ような動作をいつも行っていると舌先が上のほうにあるのが自然とできるようになり
ます。口を開けると舌は下の歯の列の中側にあり平たいイメージですが、口を閉じて
いると、丸くなって納まっています。上顎に軽く触れている感じです。
  舌の位置が同じだと、矯正してもまた戻ります。差し歯にしても戻る可能性も
あります。歯列・噛み合せに加えて舌の癖も矯正する必要があります。


    ∞長谷川千尋♂♂
    健康な歯で幸せも噛みしめて
    はせがわ歯科医院
 愛知県海部郡甚目寺町森下田室58−1
  Tel 052-441-1423 Fax 052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
  e-mail ec2530@ecall.co.jp
http://www.hasegawa.dental-town.com

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.