トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: エナメル形成不全

投稿者 長谷川千尋 日時 2010 年 5 月 08 日 23:58:09

回答先: エナメル形成不全 投稿者 リョウママ 日時 2010 年 5 月 07 日 22:55:25

エナメル質形成不全の原因は不明です。
 なぜか、たまたま、カルシウムの沈着が少なくなってしまった…としか言いようがありません。
 妊娠中にはっきりと一定期間母体の状態が悪かった…などの理由があり発生することもあるとは思いますが、実際にはこれと言って思い当たるフシもなく、子供に出てきます。
 
 進行止めはしっかり塗り続ければ、前歯でしたら歯の交換まで削ることなく持たすことも可能です。
 塗り続ければ絶対止まるわけではありませんが、前歯は交換が早いですし、怠らなければ歯磨きもしやすいですし、そんなに悲観的にならなくても大丈夫です。
 子供さんが4〜5歳になると、削って詰める治療が出来ることもありますが、前歯は詰めても脱落しやすいので、私はあまり詰めません。進行止めで交換まで持たせるようにします。
 
 言わずもがなですが、甘いものを控える、摂取しても長く口の中に留まらないようにする(食べたらお茶を飲ませたり口をすすがせる)と言うことに気をつける方が大切です。
 乳酸菌飲料はおなかには良くても歯には良くないので特に注意が要ります。
 スポーツドリンクも糖分ではジュースと同じですから、発熱したときに医者に勧められたとしても、虫歯にならないと誤解しないようにして下さい。
 小学生半ばくらいまでは、親御さんが仕上げ歯磨きをしたほうがよいです。

 進行止めとは別に、予防の意味でのフッ素も塗布しても良いと思います。

 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.