トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯と歯の隙間

投稿者 長谷川千尋 日時 2010 年 4 月 08 日 00:24:53

回答先: Re: 歯と歯の隙間 投稿者 YK 日時 2010 年 4 月 02 日 09:17:41

最初のころと内容が変わってきたようですが、
 確認の意味で書きますが、
 今顎がずれているとして、
 それはクラウン一つの原因ではなくて、以前からそういう状態だったと思います。

 YKさんが比較的大きな部分入れ歯を使用していたり、残っている歯の本数が少なかったり、非常に歯がすり減って平らな歯ばかり…など、ずれやすい歯形でない限り、
 歯は凹凸があり中心で噛み合う位置は簡単にはずれないはずです。
 では今ずれているのは、もしあなたがまだ若い場合は、成長期に歯が揃った時からおおむね同じ位置だと思います。
 中高年の場合は、長い間に少しずつずれてきたと思われます。
 
 僅かにずれている人は決して珍しくはありません。
 何か自覚する症状がなければ、直ぐに心配する必要はありません。

 ずれを治す必要があるとしても、どのようにずれているのか分からないので、文面だけで確実なアドバイスは出来ません。
 両側で噛んでいれば戻ると言うわけではありません。

 ただ、より悪くなることを防止することにはなると思います。

 自分で治すと言ってもなかなかそれは出来ないと思いますが、
 強いて言えば
 http://www.cw-system.co.jp/cart-book/cart.cgi
 の本に沿って行うと出来るかも知れません。
 マンガ版がお勧めです。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.