トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 授乳中の治療

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 1 月 27 日 23:26:44

回答先: 授乳中の治療 投稿者 ミルミル 日時 2001 年 1 月 23 日 01:34:52

まず、授乳中の薬剤についてですが、痛み止めなど飲み薬は微量でも母乳に移行は
します。これはどんな薬でもあると思います。飲まないにこしたことはありません
が、強い痛みなどがあればやむを得ません。多くの場合、僅かに母乳に移行しても特
別問題はないと思われます。

 気になるのであれば、あらかじめ母乳をためておき(冷凍しておく)、薬を飲んでい
る間だけその母乳を使うとか、ミルクにするとかすれば良いと思います。
 妊娠中でも薬を飲まざるをないこともあります。なるだけ古くからある薬でとくに
子供に異常が発生したなどの報告がないものを使用するようにしています。普通はそ
うしているはずです。五体満足に生まれた後である授乳中の方が、妊娠中よりはより
心配は少ないのではないかと思います。
 麻酔薬は血液中や肝臓で速やかに分解されますから、内服薬よりさらに心配は少な
いと思います。

 差し歯ですが、値段しか書いてないので、どんなものか分かりません。
よく担当の先生に聞いてください。自費のものの場合は納得いくまで良く
聞いて不満がないようにして下さい。他に保険のものもあるはずです。

 奥歯は骨が分厚いので麻酔が効きにくい場合があります。削っている時に痛いのは
効いていないということです。今度からは、麻酔方法を変えるとか、麻酔を追加する
などして十分に効いてから処置してもらいましょう。

    ∞長谷川千尋♂♂
   健康な歯で幸せも噛みしめて
    はせがわ歯科医院
 愛知県海部郡甚目寺町森下田室58−1
  Tel 052-441-1423 Fax 052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
  e-mail ec2530@ecall.co.jp
http://www.hasegawa.dental-town.com

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.