トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 差し歯

投稿者 長谷川千尋 日時 2009 年 10 月 27 日 00:10:05

回答先: Re: 差し歯 投稿者 長谷川千尋 日時 2009 年 10 月 10 日 14:10:34

>>作り直しでもいいのですが、差し歯の裏の金属の表面に、微細な突起をたくさん作ることは可能でしょうか?もし可能なら、接着剤やレジンセメントの接着力が、サンドブラスト処理だけのときよりも増すのでしょうか?          

  微細な突起はあくまでも前装冠の前装部の硬質レジンをからめるためです。
  レジンセメントは厚みを帯びると弱くなりますから、サンドブラスト処理で良いと思います。
                                                                 >>エナメル質に対しては強力に接着するのですが、クリセラは90%が歯と同じ成分であるそうですが、レジンセメントはクリセラにも強力に接着するのでしょうか?

  レジンセメントで付くはずですが、金属に比してどの程度かはちょっと今データを持っていません。

>>クリセラをなめてみて、もしなじめなかったときでも、接着力が金属よりあれば、エナメル質を貼り付ける方法が使えるかと思います。            たびたび恐縮ですが、よろしくお願いします。

 クリセラを出したのは、あくまで直ぐ脱落するような方法ではなくて、しっかりした冠を入れるために紹介したのです。
 クリセラを作ってその上にレジンセメントでエナメル質を張れといわれても出来ないと言われるだけです。

 もんたさんは真剣に考えているとは思いますが、
 繰り返しますが歯は衝撃を受けるものですから、
 ちょっと接着力が増しても取れやすいことには変わりありません。
 歯に入れたり被せたりするものがしっかりくっついているのは、嵌入して填り込んでしまう形態に接着材で封鎖するからです。
 噛み合う表面に張りつけても直ぐ取れてしまうのです。
 直接歯が当たらない場所だとしても、食物を介して強力な摩擦力、衝撃はやはり受けるので、取れやすいと思います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.