トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 差し歯

投稿者 長谷川千尋 日時 2009 年 10 月 10 日 14:10:34

回答先: 差し歯 投稿者 もんた 日時 2009 年 10 月 08 日 12:00:30

 レジンセメントの臭いが気になる…とありますが、では、アロンアルファの匂いは気にならなかったのでしょうか?
 削ったエナメル質をアロンアルファで付けても瞬く間に取れてしまうのではないか?と思うのですが、年2〜3回…ということは4ヶ月とか半年とか持った、ということですから、その方がびっくり、と言う感じです。
 健康保険の差し歯は金属に硬質レジンを盛りつけるのですが、アルミナサンドブラスト処理をします。
通常行っている方法です。
 レジンセメントも金属に接着する際に強度を増すには、サンドブラスと処理の後、シランカップリング材を塗布すると強度は増すと思います。
 
 が、

 問題は上顎の裏側だと言うことです。
 下の歯が噛み込むのですから、剥がれて当然というか、粉々に割れてもおかしくないくらいです。
 表なら、あるいは下の歯の裏なら多少持つとは思いますが。

 サンドブラストで多少強くしても噛むという衝撃に抵抗できるほど強くはならないのです。
 よって、
 やっても結果は大して変わらないと思います。

 保険の硬質レジン冠でも駄目でしょうか?
 金属もなく裏も硬質レジンです。口腔内で固まるレジンセメントとは違い、レジンの味はしないと思いますが…セメントはレジンセメントではなくグラスアイオノマーとレジンの中間のものを使えば味はあまりしないと思います。
 硬質レジン冠も弱いことは弱いですが、外にエナメルを貼るよりは壊れにくいと思います。
 
 オールセラミックと呼ばれるものに於いて、多くはアルミナ系のセラミックですが、カルシウム系の「クリセラ」というものもあります。天然エナメル質に似た材質です。
 昨今、高いですがジルコニアという材料も出てきました。

 試してみるに当たって、試料を持ってきてもらって嘗めてみればいいのです。

 高い材料を作ってから合わないというのでは費用がもったいないですから。

 セメントもいくつか固まらせたものを嘗めてみればいいのです。その中で気にならない材料を見つけて使用すればいいのではないか?と思うのですが…。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.