トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 貼薬について 

投稿者 長谷川千尋 日時 2009 年 6 月 27 日 08:59:10

回答先: Re: 貼薬について  投稿者 rk1970 日時 2009 年 6 月 22 日 12:27:52

痛みですが、ヨード系など他剤でもでも起こりえますし、根管拡大時の物理的刺激が関係していることもあるので、必ずしもペリオドンだから、と言うわけではありません。
 ただ、
 以前も書きましたが、ペリオドンは腐蝕作用が強いので、薬剤の刺激と言うことも否定は出来ません。なので一応その後は変更をしたのだと思います。

 どんなことでも言えることですが、以前の体験と違ってそれがまた不快苦痛の場合は、疑問に思うことはあるでしょうが、歯の反応はいつも同じではありません。
 歯科医が違ったり薬が違うと、そのせい?と考えるとは思いますが、治療側から観ると、同じ人で同じように治療してるのに反応が違うことはしょっちゅうです。
 患者さんから何で痛みが以前と違うのか?と聞かれても、こっちが聞きたいくらい…なのです。
 その都度いろいろ可能性を考えて答えるのですが、たまたま…か体調か…としか言いようのない場合もよくあります。

 神経をきれいに取ったとしても、その後の傷が治癒しなければ症状は残ります。
 
 とにかく、
 直ぐ治らない場合は、根気よく治療を続けるしかありません。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.