トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: PMTCとクリーニングとホワイトニング

投稿者 長谷川千尋 日時 2009 年 4 月 05 日 22:37:57

回答先: PMTCとクリーニングとホワイトニング 投稿者 ホワイティ 日時 2009 年 4 月 03 日 16:58:21

「クリーニング」で通じると思いますが、通常歯の周囲を綺麗にするのは、歯周病の治療の一環で歯石除去という取り扱いになりますが、着色などの除去も一緒に行ってくれます。
 
 PMTCというのは、見た目に分からないバイオフィルム…という、まだ、細菌がくるまれた膜状のものが残っているので、それを除去してさらに綺麗にすることを言います。行っていることは、専用のチップやブラシ、シリコンカップなどでつや出し磨きをするような感じです。
 PMTCについては明確に健康保険用語に入っていないので、保険の範囲で行ってくれる医院もあれば、自費になっている医院もあります。

 ホワイトニングは、歯を漂白することです。以前はブリーチングとも表現していましたが、最近の歯科医院のホームページはほとんどホワイトニング…と表現されているようです。
 実際は薬品による漂白なのですが、美容っぽくないのでホワイトニング…と呼んでいるわけです。イメージ戦略ですね。
 歯科医院内で行うオフィスホワイトニングと自宅でキットを使って行うホームホワイトニングがあります。
 いずれも自前の歯質の色を本来の色より更に白くします。今テレビに出ている人は皆漂白していますね。自然な白さよりも更に白い色がなぜか好まれています。

 詳しくは
http://hasegawashikaiin.jp/whitening.htm
をご覧ください。
 喘息があっても問題はないと思いますが、ホーム…の方は少しずつ薬剤が口の中ににじみ出るので念のため確認した方がよいです。オフィスは歯に盛って後は除去してしまうので心配はないでしょう。
 
 上記のページにも書いてありますが、数ヶ月から1〜2年で戻ります。定期的に行う必要があります。
 ホーム…は自分で何日も行うので面倒がられます。必要な数だけキットを買えばよいので歯科医院側としては導入しやすいですので、ホワイトニング…というとホームしか選択肢がない医院は多いです。
 オフィス…は当院のシステムは2〜3回来て頂ければOKで、後は半年1度1回(1日だけ)を続ければよいので楽です。
 中には1回だけでOKというところもありますが、強い痛みが出る人もたまにあるので止めた方がよいです。
 歯科医院以外でエステなどで広告を出す例がありますが、違反ですからそういうところには行かないでください。

 
 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.