トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 顕微鏡画像

投稿者 長谷川千尋 日時 2009 年 3 月 22 日 00:21:16

回答先: 顕微鏡画像 投稿者 マム 日時 2009 年 3 月 18 日 21:45:51

今受診している歯科医院は、歯周病の治療は多分熱心だと思います。
 そのまま続けられた方が良いと思います。

 生きている細菌を観る顕微鏡は位相差顕微鏡ですが、結構な値段です。私の知る限り安くても30万円くらいします。モニターは別なことが多いのでもう少し値が張ると思います。
 顕微鏡で見せても検査の保険点数が付くわけではないのです。すなわち費用が増えることはありません。私もほしいナーと思いながら買えずにいます。
 
 歯の表面に付着しているねばねばした歯垢(プラーク)は、ほとんどが細菌とその生成物の塊なのです。歯磨きは食べかすを取るものだ、と思っている人が多く、歯垢を取ると出血が無くなり、動揺している歯でも落ち着くことがある…ということを口で説明しても分かって貰えない患者さんは少なくありません。

 そこで、歯垢を顕微鏡で見せてまさしく細菌だらけであることを確認してもらい、歯磨き徹底のモチベーションにするわけです。
 悪く言えば「不安を煽る」…と言えなくもないですが、不必要な治療をしたり買わせたりすることが目的ではありません。

 顕微鏡に映ったものは多分全て細菌です。塊のところも細菌です。うねうね泳ぐ菌を良く見せると、「不安を煽って」今まで以上に歯磨きをするきっかけになりやすいと思いますが、マムさんのモチベーションに繋がるような説明ではなかったようです。
 もうちょっとうまく説明する必要があると思います。
 
 細菌は決して無くならないですが、容易に塊で採取できるような歯垢が無い状態にするのが理想です。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.