トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯の手入れ法

投稿者 長谷川千尋 日時 2009 年 3 月 05 日 22:12:23

回答先: 歯の手入れ法 投稿者 優柔不断 日時 2009 年 2 月 27 日 23:10:06

もっとも「有力な」と言われると、どう説明して良いか分からない部分もありますが…とにかく、細かい横振動で磨(スクラビング法)くのが良いと思います。
  ただし、歯並びの悪い部分は歯ブラシを他とにしても良いし、前歯の裏側も横に磨きにくければ縦にしても良いです。
  子供や若い年代は、普通の歯ブラシとフロス(商品名糸ようじ)を併用すると良いです。
 少しずつ歯茎がやせてくる年代は、歯間ブラシを併用すべきです。
 歯ブラシ、フロス、歯間ブラシを使うこともあります。
 今は更に、ワンタフト歯ブラシという紡錘形の歯ブラシもあります。

 歯ブラシだけで磨くと時間はかなりかかります。
 最低10分、しっかり磨くと15〜20分くらい掛かると思います。

 私は、校医をしている小学校で、毎年学年ごとに歯磨き指導に出かけますが、歯垢を染め出して磨かせると、15〜20分はもくもくと磨いています。
 完璧に磨くとそのくらいはかかる…ということです。
 子供だから…ではなくて大人でもそのくらいは必要でしょう。
 
 しっかりとした歯磨き方法を身につけるには、歯科医院で個別に指導を受けた方がよいです。個人個人利き腕や癖があったりして磨いているところ、そうでないところが自信で知らないことも多いです。

 虫歯や歯周病の原因である歯垢は、食べかすではなくて細菌の塊ですが、一定の量にならないと悪さをしません。それには24時間かかると聞いています。

 ということは、完璧に磨けば日に1回でよい…とも言えます。しかし、実際には24時間菌を増殖させるより途中で除去した方がよいです。
 朝昼はほどほどに磨いて、夜はしっかり時間を掛けるのがよいでしょう。
 
 睡眠時は唾液が減り、口も動かないので菌は増殖しやすいです。なので睡眠前にほぼ完璧にきれいにしておくのが理に適っています。

 今は電動歯ブラシも進歩していますので、電動と、手の歯ブラシを併用すると、時間は短縮できると思います。

 また、歯磨き剤には、フッ素やキシリトールなどの薬効成分が入っていますし、洗浄剤も売られていますが、おそらくどの先生も、歯磨き方法が重要で、歯磨き剤や洗口剤は補助的…と言われると思います。
 
 フッ素洗口は週1回でムシ歯予防効果があるとされています。一部の学校では実験的に行われています。家庭用のフッ素塗布剤もあります。
 キシリトールもムシ歯予防に使えますが、100%の粒ガム2個を食後30分以内に良く噛んで甘みを広げるとむし歯予防効果があります。

 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.