トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 以前被せた歯の事で相談しました。

投稿者 長谷川千尋 日時 2001 年 1 月 17 日 08:47:53

回答先: Re: 以前被せた歯の事で相談しました。 投稿者 アッコ 日時 2001 年 1 月 13 日 17:01:38

 ブリッジが10年で破損したとしても、次にブリッジができないわけではありませ
ん。もともとがそれほど悪くなかったとしたら、十分手入れしていればまたブリッジ
にすることも可能だと思います。もし、ブリッジがだめになった時虫歯もあったとし
ても最悪神経を取ったとしてもまだ、歯そのものは被せて使える可能性は十分ありま
す。

>>治療の最終判断は患者にあり、その時自分ならばこの方法がベストだと思って
>>いても患者さんの判断に添う形をとるものなのですか?

そういうことはあります。よくあるのは自費の部分です。自分なら絶対セラミック
にしますが患者さんが保険で…と言われればそのようにします。抜かねばならない歯
があってそう言っても、嫌だと言われれば抜くわけにはいきません。
 ブリッジにして定期健診をしっかりすればそれで持つのになー…と思っても、削る
のは嫌だと言われれば削るわけには行きません。

 もし、自分がその患者さんの歯の状態だったらどう治療するか…ということはよく
考えます。その前に、そんなふうになるまで放置するなんて有り得ない…と思うこと
もありますが、やはり、自分がやって欲しくないことを他人にはしてはいけないと思
います。
 もし、私がアッコさんだとしたら、まず入れ歯を入れてみます。
 1本だけの入れ歯なら、鈎をしっかりしたものにすれば多分ブリッジのように力を
入れて噛むこともできると思います。そのまま面倒くさくなって放置するということ
はしないはずなので、第一選択は入れ歯です。

 ブリッジかインプラントかと言われれば、欠損が1本だけならブリッジにします。
欠損が2本3本となりブリッジが長くなってくると、削る歯も増えるし、長いブリッ
ジほど部分的に破損することが多くなり、部分破損でも全部新製しないといけないこ
ともあるので、インプラントを選択するかもしれません。

 インプラントにする…と言っても、広く行われているものでないインプラント(そ
の製品はあえてインプラントと呼ばず人工歯根と呼んでいる)で、根本的に考え方の
違うものがあり、自分としてはそれが最も優れている…というものがあるので、その
人工歯根にします。

               長谷川千尋♂
             愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
              健康な歯で幸せも噛みしめて
                 はせがわ歯科医院
            http://www2.ecall.co.jp/dental.html
              e-mail ec2530@ecall.co.jp
            http://www.hasegawa.dental-town.com
             TEL 052-441-1423 FAX 052-443-6082

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.