トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 入れ歯

投稿者 長谷川千尋 日時 2008 年 9 月 04 日 21:16:03

回答先: 入れ歯 投稿者 れい 日時 2008 年 8 月 28 日 10:51:55

左の4番まで前歯の裏側を這わせてある部分は、樹脂でしょうか?金属でしょうか?

 樹脂である場合、幅も厚みもあるので違和感がやや強いです。金属の<バー>で這わせれば厚みも幅も小さくできますので、違和感は改善すると思います。保険で出来ます。ただし、保険適用は今の入れ歯を作った後半年は待つ必要があります。

 保険のバーでも違和感のある場合は、さらに薄くできる金属床(自費)にすると薄くて違和感は減ります。

 しかし、これでは見た目の改善は出来ません。左の金具をもう一本奥に持ってくるとその場所の金具は見えにくくなると思います。
 右の4番の金具をアセタル樹脂の留め具にすると白くできます(ホワイトクラスプ)。

 歯茎の上に乗るピンクの樹脂の部分がそのまま延びて留め具になる方法(ノンクラスプデンチャー)にすると傍目には全く分からなく出来ます。ただし、入れ歯の厚みはありますから違和感の改善になるとは限りません。

 右3,4を削ることもやむなし、と考えるならば、コーヌスデンチャーも出来ます。外から挟む留め具の代わりにクラウンが留め具になります。白い材料を選択すれば目立たなく出来ます。しかし、567は義歯で床部分が延びます。片側で出来るので、左の4まで延ばさずに済むため違和感は減ると思います。

 3,4を土台でにしてブリッジ…と言っても、奥はないので延長ブリッジというものになります。奥3本もないのですから、ブリッジは本来不適応です。なので薦められない、と言われたのだと思います。
 私も、ブリッジにするならコーヌスデンチャー(デンチャーは入れ歯のこと)の方が良いと思います。一番小さくできる入れ歯はこれだと思います。
 コーヌスも2本を大きく削りますから、上に書いた他の入れ歯の方がお勧めです。
 違和感のなさを重要視するか、削らない方を採るかによって変わりますけど。

 インプラントなら、残った歯も触らずに567だけで差し歯に出来ます。
 インプラントは虫歯の心配はありませんが、歯周病にはなります。人工物ですから自前の歯よりなりやすいです。ですから、もし、歯を失ったのが歯周病の場合、よほど努力しないと折角入れたインプラントも早く失うこともあります。




歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.