トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯の動揺について

投稿者 長谷川千尋 日時 2008 年 8 月 03 日 23:29:04

回答先: 歯の動揺について 投稿者 ヒデオ 日時 2008 年 8 月 02 日 09:31:41

2〜3ミリ…というと相当な動揺なので、その通りだと抜歯の可能性もあります。
 かなり動いているように思えても、測るとそこまでは動いていない場合もあります。

 やや歯の動揺が起きても、歯磨きで改善できるというのはその通りです。
 歯垢は細菌のかたまりなので、その毒素で歯茎に慢性炎症が起きて骨が溶けていくのが歯周病です。歯垢が無くなれば、進行が止まり、歯もしっかりしてくることはあります。

 しかし、自己流では難しいかも知れません。

 また、歯茎の下に歯石が堪っているとそれは歯磨きでは除去できませんから、改善しないこともあります。それでもよほど上手に行えばやはり改善することもあります。

 時間も必要ですがテクニックも必要です。グッズも必要かも知れません。歯ブラシの大きさ、硬さ柔らかさ、歯間ブラシやワンタフトブラシ、フロスの選択など。

 やはり受診して歯磨き指導を受けた方が良いと思います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.