トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 虫歯の再発について

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 12 月 31 日 01:03:24

回答先: 虫歯の再発について 投稿者 優奈 日時 2000 年 12 月 22 日 02:38:03

 遅れて済みません。
 
>>虫歯を治療して詰め物をすると、その部分からの虫歯の再発は必ずといって
>>いいくらい起きるものなのでしょうか?

 必ず起きるというものではありません。とくに小さい虫歯のほうが、再発は
少ないと思います。私は39歳ですが、中学の時の詰め物がまだそのまま残っ
ているところもあります。

 しかし、また発生することはよく経験します。でもそれでは治療しない方が
いいのかというとそういうわけには行きません。
 治療して再発したとしても、それは歯の寿命としては治療により伸びている
のです。言葉で書くとややこしいですが、神経を取るような虫歯とちょっとつ
めるだけで良い虫歯があったとして、神経を取って差し歯にするところまでは
治療したが、そのまま通うのを止めてしまったとして、その後再び来院された
ときに、差し歯にした歯は無事保っていて、以前同時期には詰めるだけで済ん
でいただろう歯が、もう抜歯しか選択肢がないくらいひどくなっていることが
あります。
 治療に不真面目な患者さんを通して、治療で歯を削っていても、長い目で見
ればより歯を保つことをしているということを目の当たりにします。

 詰めたものが再発して今度は神経を取って被せて、その次は差し歯になり…
と、年齢を経るに付けて治療しながらだんだん人工物が大きくなっていくイメ
ージを持つ場合もありますが、治療しながら悪くしているのではありません。

 あと、歯科医院が少ない頃は歯磨きをしっかり指導する時間が取れませんで
した。よって治療しても、その方の手入れが良くないままではまた虫歯は出来
てしまうのです。
 今は歯科医も増え、歯磨きの指導も良くするようになり、統計的にも虫歯は
減少傾向になってきています。

>>それから、左上顎前歯1と2をけっこう削った(前回神経抜くかも、と言われ
>>ていた歯ですが免れました)んですが、治療後も冷たいものや冷気が凍みたり、
>>たまに痛む気がします。
>>これはやはり神経を抜いたほうが良いのでしょうか?

 深い虫歯の場合は、神経まで達していなくても、虫歯の部分を削ると削る時
の振動が神経に刺激になってしまいます。よって敏感な状態になりしばらくそ
れが続くということもあります。時に、それがひどくなってしまい、一旦は残
すことにしたものの結局神経も取ることになる…ということはあります。
 
 その辺の別れ道ですが、もうひどく痛いときはすぐ神経を取る決断は出来ま
すが、もう少し手前の場合もあるはずです。冷たいものを口に含んだときに、
瞬間凍みたとしても、普段何ともない場合は様子を見れば鈍くなってくること
が多く取らなくて済みます。
 凍みたときに、顔をかなりしかめないといけないくらい強く凍みたり、凍み
てすこし痛みが出てそれがしばらくじーんとして十数秒続くような場合などは、
そのまま悪化していくと思われますので神経を取ることになるでしょう。


   長谷川千尋♂♂
 愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
   はせがわ歯科医院
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp
http://www.hasegawa.dental-town.com
TEL 052-441-1423 FAX 052-443-6082

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.