トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

追加です

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 12 月 09 日 23:36:38

回答先: Re: 早々に有難うございました。 投稿者 マイケル 日時 2000 年 12 月 07 日 01:04:20

 「おびただしい量の血」というのが気になりますが、神経を取ったという
ことですので、まずすぐ痛くなりそうなところから治療しようとしたと想像
します。
 ご本人が思うほど、歯肉の状態がひどくないのであれば、まず神経の治療
から始めてもおかしくはないと思います。ただ、そんなに気になるほどでる
のであれば、かなり発赤腫脹があると思いますので、並行して少しは歯茎の
状態を良くする必要はあると考えます。
 最初書いたような歯茎だけでない問題がない場合ですが。比較的若い方だ
とあまり考えないのですが、血が固まりにくいようにする薬を飲んでいる場
合や白血病などでは一見歯茎は大したことないように見える場合があります。
 杞憂かなとも思いますが、何も見ずに言っていますので、心配させすぎで
したらご容赦下さい。

 普通の歯肉炎だとして、被せる前にはブラッシングなどで少しは良くして
おく必要はあります。薬で引かせるのは一時的や補助的です。歯磨きが出来
ていなければ、薬で引かせてもまた戻ってしまいます。「歯茎の出血が気に
なる」と先生に言ってみてください。

 さて、被せるものについてですが、高価なものなので検討するために早め
に言われたのでしょうか?でも患者さんからしたらまず気になる出血のこと
もあるのですから、それに対してしっかりとした説明が欲しいところです。
それにより、その先生が信頼できるかがそうでないかがマイケルさんの中で
固まるのではないでしょうか。

 何を選ぶかは、セラミックと金属の性質を、詳しく説明してもらい比較し
た上で患者さんの意思で決めて欲しいと思います。セラミックでも、メタル
ボンドとかオールセラミック等あります。金属も保険の金パラとか、白金加
金とか、18金とかあります。
 これらをいつもどの歯科医院も説明して入れているかというと、それはそ
の歯科医の考え方や周囲の患者さんらの意識によります。

 私のところでは積極的に奥歯にセラミックを勧めることはしていませんし、
入れたとしても費用もうちと違うなーと思います。
 セラミックを勧めるからには、それが非常に他より優れているということ
を患者さんに分かりやすく説明することが肝要です。
 適合性とか、硬さとか、審美性とか、アレルギーとか、どのくらい持つの
かとか…
 あと、あなたが、費用はかかっても良いものを入れたいのか、歯は白いの
だから白くて強いものがいいのかなど、その希望にもよります。
 費用はかかっても良いので白さも奥歯だから拘らないとすれば、白金加金
が最もよいと思います。適合性も良いし、硬さも天然歯牙と似た摩耗性であ
り、噛み心地もよいです。
 白い歯が希望と言うことでしたらセラミックです。
 保険の金属はだめかというと、当院では奥歯はほとんど保険です。

 長持ちするかどうかは、被せる材質よりもブラッシングや栄養状態や噛み
癖などによるところが大きいです。きちんと磨いて歯茎の状態もよいとして
初めて材質の差が出てくるのです。
 
 保険の金属は、やや天然歯質よりも摩耗しにくく、詰め物などでは境目が
長年の間に出てくる場合があります。しかし、では良くないのかというと、
目に見えてひどい差が出てくると言うものでもありません。国民の多くが入
れる金属なのです。変なものではありません。

 私は、保険主体で治療しているのでどうしてもそういう答えになってしま
います。
 でも、付加価値をもとめている患者さんもいらっしゃるわけであり、その
ため成るだけ良いもので被せるという主義の先生としては、セラミックがお
勧め…ということです。
 でもそのためには患者さんにも満足感を持って欲しいと思いますから、説
明はきちんとされるべきです。
 よって、私がここで言うより、先生の口から聞いて欲しいと思います。
 少しは書きましたが、性質を詳しく言うともっともっと長くなります。

 
   ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
   はせがわ歯科医院
         長谷川 千尋♂♂
      愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
     tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www.hasegawa.dental-town.com
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp
              

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.