トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: インプラント医の選択その2

投稿者 長谷川千尋 日時 2008 年 3 月 31 日 00:07:12

回答先: インプラント医の選択その2 投稿者 優柔不断 日時 2008 年 3 月 30 日 10:09:28

欠損している歯の数が以前は書いていなかったと思いますが…
  質問の中に1本入れ歯とありますが、1歯欠損でしたらブリッジという選択肢もあります。
 インプラントがどうしても不安なら止めても良いと思いますけど。
 歯を削ってしまいますが、ブリッジにするのも手です。或いはそのまま入れ歯にしておくかです。

  以前も回答に書きましたが、インプラントシステムは様々なメーカーがあっていろいろ特徴を出しています。2〜30社はあると思います。ですから、医院が違えばメーカーが違うので、4だったり6だったりしてもおかしくはありません。
 工業製品などでは、こういう場合は必ずこういう規格、メーカーが違っても規格で6ミリと決まっていて4ミリは適応外…などどしている分野ではありません。
 ですから、あなたの知っている業界の常識をそのまま適用して、いろいろあるのは統一見解が出来ていない…ということとは別です。

 もちろん、統一見解が出来ていないような医療分野もありますが、4と6の差はそうではありません。
 ただし、同じものでも、医師により見方が違う…ということはあるでしょう。
 確実に4か6かの骨の状態ではなくて、境界線くらいの骨の場合に、4にするか6にするか判断が分かれることはあるでしょう。
 生体ですから。

 費用については前回の回答も書きましたが、医院の立地や医院のアメニティーにもよります。都心で高くて郊外で安いです。
 普通のレントゲンと模型などで何とか判断すると安くて、全員CTを撮るなどの医院は高いでしょう。

 インプラントはやはり行いたい…でもどこにして良いかどうしても不安…でしたら、歯科大学病院や総合病院歯科口腔外科で行えばよいと思います。神奈川には神奈川歯科大と鶴見大歯学部がありますし、東京まで出ても良いかと思います。医科大の中の歯科口腔外科で行えることもあります。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.