トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯茎が膿んでも削らない?

投稿者 長谷川千尋 日時 2008 年 3 月 20 日 21:07:33

回答先: 歯茎が膿んでも削らない? 投稿者 ひがし 日時 2008 年 3 月 19 日 01:28:30

膿んでいる歯があるようですが、1〜2本でしょうか?
 たくさんあるのでしょうか?
 前歯でしょうか、奥歯でしょうか?
 もし、ある程度の本数の虫歯がある場合、治療が出来る出来ないのこともありますが、おやつの与え方とか、親御さんによる仕上げ磨きをきちんとしているかどうか、そういうことも問題にする必要があると思います。
 2歳では、どこの子でも抵抗するに決まっています。歯科に来たことがなくても、小児科にかかったりしていますし、白衣を見ただけで泣き顔になったりします。
 トラウマがなくても、4歳でもまだうまくできない子はたくさんいます。
 痛みが出るような虫歯でなければ、幼児の間は進行止めを続けるくらいが良いと私は考えています。
 でも、やむを得ず抑えつけて治療することもあります。
 その場合毎回治療が大変ですが、とにかく継続することなのです。
 進行止めの場合は3ヶ月に一度繰り返し塗布をします。
 抑えつけて治療したとしても、やはり3ヶ月くらいで健診をします。
 どんなに泣き叫んでいても、子供は確実に成長しますから、どこかでは馴れてきます。
 時には、泣いて暴れた次の回では、一転して素直に治療できることもあります。痛みを取ってくれたとか、抵抗しても無駄だ…とか、幼児ながら学習するのだと思います。
 特に注意を要する場合は、毎月来させたりします。
 
 とにかく、継続が大切なのです。

 中断することがトラウマになるのです。

 幼児の時に出来なくて、小学校2〜3年生になってそろそろ出来るだろう…と連れて行ってもその時には幼児のように抵抗することもあります。
 普通は出来るのに。

 先延ばしではなくて、ずっと続けて通うことが必要だと思います。進行止めでけでも良いし、歯磨きの練習でも良いのです。

 とにかく、出来るようになるコツはあまり期間を空けずに通院を続けることです。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.