トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 乳歯治療とX線の利用

投稿者 ひろし 日時 2008 年 3 月 17 日 23:47:04

回答先: Re: 乳歯治療とX線の利用 投稿者 長谷川千尋 日時 2008 年 3 月 16 日 20:22:42

御親切な御回答をありがとう御座います。

歯科用X線の線量については、3つのバロメータがありなかなか評価が難しい事がわかりました。
・入射面皮膚線量  2〜3ミリシーベルト
・生殖腺線量 0.04ミリシーベルト
・実効線量当量 0.016〜0.044ミリシーベルト

最近医療や食品で安全と思っていたものが後に非常に危険と言う事が判明するパターンが多く、少し神経質になっていました。
私達は生活を豊かにするために多々の物質や技術を利用していますが人や地球環境に対しての長期的な評価はなかなか難しいのだと思います。
学校で科学は客観的な事実を積み上げ、偏見にとらわれない議論を行う事により進歩すると習いましたが、長谷川先生のような方が多ければ心理的ケアの分野も大きく進歩するように思います。
どうもありがとう御座いました。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.