トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

上顎膿瘍・歯根破折

投稿者 えみちゃん  地域 埼玉県  日時 2008 年 3 月 10 日 12:11:49
手術名は抜歯術、膿瘍ソウハ術

上記を平成18年の1月に受けました。

前歯の4本はサシバ(19才)現在、38歳です。

前歯の右の奥が腫れてろれつが回らなくなり

近くの口腔歯科で大学病院を紹介してもらい日帰りオペに。

術後、肉の形成(盛り上がり)を待って再びサシバに。

そのサシバは真ん中2本を(19歳の時のもの)残し

その両端二本は新たにサシバにしました。

腫れていないほうの歯は密着度がよく物も詰まりにくいようですが(お医者さんも仕上がりの時、そちらのほうが密着度が良いと申しておりました)、対象側の(腫れている方)はモノがよく挟まり、ガスがたまる?ような感じでシーシーとすると嫌なにおいもします。(口臭も気になっています)

最近、以前、手術した場所にぷくっと小さな腫れを見つける日があります。


もしかして再発?と思うのですが、またサシバを抜いてホジラレルと思うと足が重くて・・・。

歯を抜かずに治療は無理なものでしょうか?

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.