トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

根幹治療後の痛みについて

投稿者 HM 日時 2000 年 12 月 02 日 19:13:52
9月26日に投稿した33歳女性です。
長谷川先生、あれから10月20日に主治医のすすめで埋伏している親知らずの手術をうけ1時間30分ほどがんがんやられて抜けなかったと縫合され,口腔外科へ紹介状をもらい11月13日に再手術を受けました。それで今の歯科医にとても不信をもってしまい、まだ問題の根幹治療後にいたみがのこる左上の治療がそのままで、10月6日にかぶせものをはずしたまま毎日スプリントをしています。今中の冠まではずして
神経の治療をやりなおすか先生自身毎回判断が変わり私自身もどうして言いか解りません。レントゲンでは根っこに異常はないそうですが、ふたをあけてみないと解らないと言ってみたり、ふたをあけて歯を危険にさらさない方が言いと言ったり,症状としては、とにかく今歯が無い状態で噛めないので、前の様に痛くはないのですが、今度カリバを入れてみるということで、それで噛んでみてまた痛みが出た場合やっぱり根幹治療のやり直しをしたほうがよいのでしょうか?主治医に従いたいのですが、噛み合わせからか?根幹からか?
以前の長谷川先生のアドバイスもふたをあけてみたほうがよいのでは・・・ということでそのつもりだったのですが・・・・
どうぞアドバイスをお願いします。
歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.