トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

正しい噛み合わせと顎位の関係について

投稿者 アントン  地域 神奈川県  日時 2008 年 2 月 08 日 14:13:31
こんにちは。28歳♀です。
某院で歯列矯正をしているのですが
歯を動かしている内に、自分の顎の位置が分からなくなってしまいました。
臼歯を亀蕕琉銘屐併を噛み合わせた状態)にすると下顎が下がり過ぎている感覚なのですが
歯を浮かせた安静位では、それより少し顎が前にあります。
安静位の状態から咬み合わせていくと卦蚋合になってしまうのです。
それでも、食事をしたり喋ったりする時は亀蕕琉銘屬砲覆辰討い襪里
一体全体、自分に適した顎の位置はどこなのだろう?と気になって仕方がありません。
いわゆる二態咬合というものだと思うのですが、その人にとっての適切な
下顎の位置というのは歯科矯正学的にどのように定義されるものなのでしょうか?
どの本やサイトでも矯正治療の症例を示すために歯の噛み合わせの写真を
提示されていますが、
顎位について、あまり触れられていないのが気になります。
顎関節は前後左右に動かせるので他の関節よりも可動域が広いですから、
噛み合わせが合っていても、不正な顎位で噛み合っている可能性もあると思うのです。

http://www.fineteeth.com/tmd/wari.html
また、こちらのサイトにある割り箸テストでの噛み合わせチェックは誰にでも当てはまるものなのでしょうか?
仰向けになって顎の力を緩めると、重力の関係で顎が最後方に下がりますが
この位置ですと、立ったときに顎が下がり過ぎる気がしないでもありません。
お忙しいところ誠に恐縮ですが顎位について良きアドバイスがあればご教示ください。
よろしくお願いいたします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.