トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 自費治療

投稿者 長谷川千尋 日時 2008 年 2 月 03 日 21:08:16

回答先: 自費治療 投稿者 みもざ 日時 2008 年 2 月 01 日 07:21:13

クラウディア…は「グラディア」だと思います。
 
 7番、大臼歯のハイブリッドはやや厳しいと思います。強い力がかかるので、破損しやすいです。同じハイブリッドでもタルギスなど別のものの方がよいでしょう(個人的意見)。
 また噛みしめ歯軋りが少しでもある場合は、睡眠時のナイトガードが必要です。
 
 ただし、作ったもの自体のことであり、歯根治療→「根管治療」に至ったことは別問題です。選択されたハイブリッド材料が破損したのはもそれを使うにはやや弱かった、とは言えますが、だから根管治療まで必要になったのではありません。

  神経を取って治療した歯でも、後々膿が溜まって根管治療に至ることはありますが、外れていない金属冠でも起きます。

 自費で作ったのに3年で破損したことについては、やはりそれは早すぎると思いますので、再製作についてはごく安く、か無料で行うべきと思います。
 しかも、そのまま同じものを作ったのではやはり同じように破損する可能性もありますので、材料選択も再考の余地があると思います。

 保証書を出す出さない、は、やり直しの時の料金には特に関係はないと思います。
  電気製品を現金で購入したりすると、店としては、どこの誰が購入したか分からないわけです。ですから保証書が必要となります。
 最近はポイントカードなどで顧客情報を管理していれば、保証書ついていも何も記載されないことがよくあります。これは、そこに書かなくても管理できているので、そのお客さんが修理に持ってこられた場合、いつ何を買ったか既に分かっているので、保証書が無くても保証期間なら無料、と出来るわけです。

 歯科医院でも同様で、カルテがあるので、いつ治療したかは一目瞭然です。特に保証書を出さなくても、早く脱落すれば当然配慮して再製作してくれるでしょう。

 保証書を敢えて出して、5年間保証…としていても、どちらかというとパフォーマンスの部分があると思います。それで安心できるのであれば、出した方がより良い、とは思いますが、一般的に言えば、出してなくても、ある程度の保証は当然です。その歯の冠のやり直しに同じ金額を請求することは無いはずです。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.