トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 麻酔は体にはどうなんでしょう

投稿者 長谷川 千尋 日時 1998 年 12 月 23 日 02:42:49:

回答先: 麻酔は体にはどうなんでしょう 投稿者 原 日時 1998 年 12 月 16 日 19:35:46:

 不整脈には様々なものがあります。
 有害なものもありますが、無害のものもあります。
 もし、治療中ないし要定期観察でなければ、対応は健常人と同じで
す。少々問題があっても、他の心疾患と同じく、息切れがひどくなけ
れば注意して歯科治療は可能です。
 その場合、ストレスが不整脈には良くないので「局所麻酔を確実に
行い、痛みのないようにすること」と書いてありました。
 むしろ、きちんと麻酔しなさいとのことなのです。
 
 不整脈急性発作のの既往がある場合は、開業医より病院内の歯科で
治療したほうが安心でしょう。不眠、過労、コーヒー、酒の飲み過ぎ
などには注意とのことです。
 ただ、原さんは「心臓が悪いわけではない」のですから、心配には
及ばないはずです。

 過呼吸については、過呼吸が起きたから心配だというのは、本末転
倒なのです。心配のし過ぎから過呼吸症候群に陥るのです。心配する
ことを止めれば過呼吸にはなりません。…それができれば苦労はない
でしょうが…。
 過呼吸では死ぬことはありません。後でだるいのは、過呼吸はいわ
ば急激に全力疾走したのと同じです。疲れるのは当たり前です。ある
いは、過呼吸に陥るとパニックになり埒があかないので安定剤を注射
したりしますが、効きすぎるとだるくなってしまいます。
 むしろ、一度過呼吸を体験したのですから、次はもう安心ではない
ですか!しまった、やっぱり心配でつい過呼吸になってきてしまった
と思ったら、今度は落ち着いて先生の指示に従えばちゃんと戻ります。
袋を口にあて、呼気を再吸入すればいいのです。
 初体験の時は、パニックになり払いのけてしまったのではないでし
ょうか?
 当院でも今年一人過呼吸になりましたが、「過呼吸」ということさ
え知らなかったので説明するのが大変でした。原さんは、不安が強い
とは言ってもちゃんと知識があるのですから。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.