トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

自費治療

投稿者 みもざ  地域 滋賀県  日時 2008 年 2 月 01 日 07:21:13
よろしくお願いします。20代後半の女性です。

虫歯がありメタルからの被せなおしでハイブリッド系のエステニアやクラウディアにしてもらいました。もちろん全て自費治療です。

7番のハイブリッドジャケットは3年も経たないうちに脱落、破損。その他3本は歯根治療する羽目になりました。いづれも3年もっていません。6番は膿はたまっていませんでしたが確か神経のそばまで処置してもらいました。細い(リード?)を入れていました。でもラバーダム無しです。自費でしたが。

処置した詰め物が一生持つとは全く期待もしていませんでしたが、3年以内とはちょっと早すぎるような。。。しかも膿がたまった歯が3本もありましたし。

それを処置した歯医者に問い合わせると自費治療に対しての保証書は発行してなかったそうです。

自費治療なので歯医者さんの思うままにできるとは思いますが、保証書を発行しないのは普通なのでしょうか?それとも一般的にみればかなり珍しいのでしょうか?
私の友人で自費治療で白い歯にしてもらった人は皆口をそろえて「保証書はあったよ」って言っていたので不安になりました。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.