トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

親知らずの麻酔−3

投稿者 くろひろ 日時 2000 年 11 月 27 日 18:28:31

回答先: Re: 親知らずの麻酔−2 投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 11 月 24 日 09:43:45

お忙しいところ、回答、ありがとうございました。
先生の返事で、少し心配がとれました。

★私だったら、直ぐ薬を出すのですが、医師により多少方針は違うようです。

★私としては、「何か薬をのみたい」と言ってのんだ方がいいと思いま
す。こう言うときに出す薬は、効果が今ひとつだとしても、薬漬け医療
などと言われるものと違うのではないか?と自身の麻痺の体験からする
とこう思います。


担当の先生になんとかならないかとお話したところ、ソフトレーザーの治療が始まりました。飲み薬についてもお話してみたのですが、ソフトレーザーになりました。ソフトレーザーをしても、すぐ目に見えて回復するわけではないのだけども・・・といわれました。

まだ、口の感覚は回復しないのですが、あせらなくてもいいのかなぁ・・・と思いました。


★口腔外科や麻酔学の本で調べてみると、ビタミンB12の他に、ATP製剤、ワゴスチグミン、イノシン酸、アセチルコリンなどの投与により快復を短縮できると書かれています。

薬について詳しいわけでもないので、自分で買って飲んでもいいものなのですか?
ビタミンB12等は市販されているのではないのですか?


また経過について相談させてください。
よろしくお願いします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.