トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

矯正後の後戻り

投稿者 ゆうこ  地域 岐阜県  日時 2008 年 1 月 29 日 14:31:31
2002年頃矯正をはじめ、2004年から保定装置を使っています。 矯正始める前の検査では、抜歯しなくて良い、といわれていたのに、治療説明になって抜歯するよう言われました。 左下奥から4番目を抜いて、下の歯全体を右に動かしました。 上前歯の重なりも治しました。 しかし、保定装置は何度もワイヤーが壊れ、治した歯も後戻りしています。 

昔は無かった、歯のかみ締めを無意識のうちに夜中しているだろう、とかかりつけの歯医者さんに言われました。 そのせいで、歯のエナメル質が磨り減り、象牙質が出てきているといわれました。 もう2年くらい、常に歯がしみたり痛みが消えません。ここ1年くらいは、上下の歯が変な位置で噛み合わさり、左下億から3,4,5番目の歯の上側が磨り減ってきています。 奥歯も左が強く噛み、右はほとんどかんでいない状態です。 痛みが無ければいいのですが、最近では、痛みのせいで眠れない、日中も夜も常に左下の強く噛み合わさっている歯が痛い日々が続いています。 

最近では、激しい首、肩の凝りに加え、背中、腰も痛くなり、頭痛、目の奥が痛い、など、体調不良の日々が続いています。 抜歯した歯の隙間も広がっています。

矯正の先生は、「保定装置をしてれば大丈夫。」といっていましたが、明らかに目にみえて歯が移動してきたら「歯が戻ろうとするのは自然のこと。 全く動かないようでは歯によくない。」 と開き直りのようなコメント。 歯が痛いといっても、「大丈夫、装置は問題ありません。」の一言です。 噛みあわせが絶対に狂っていると思うけれど、矯正の先生はかみあわせチェックすらしませんでした。 

高いお金と時間をかけて矯正をしたのに、こんな痛みに苦しめられるなんて・・。もう一度再矯正しなおしたほうがいいのか、やり直しても結果は同じなのか・・。 痛みさえなくなれば歯並びが悪くなっても少しは我慢しようと思いますが。 噛みあわせが狂うことによって、首、肩の凝りなどが起こることありますか? その場合どうしたら言いのでしょうか? 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.