トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 差し歯について

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 11 月 17 日 00:10:58

回答先: 差し歯について 投稿者 鈴木慎二 日時 2000 年 11 月 13 日 23:08:23


>>歯科医の先生に相談したところ、見た目もいいし、
>>長持ちするので、セラミックにするべきだと強く勧められました。
>>しかし、8万円かかるということで、私としては保険がきく
>>プラスチックでもよいと考えています。
>>セラミックとプラスチックではもちがどのくらい違うものか
>>教えて頂けますでしょうか。

 この相談も良くあるのですが、「強く勧める」のならその先生は何故
性質について詳しくお話にならないのだろうか?と思うのですが、忙し
かったのでしょうか?

 プラスチックは、その辺に転がっているプラスチックとは違い、硬質
で歯科用に開発されたものです。すぐ悪くなると言うわけではありませ
ん。しかし、やはりプラスチックなので、年数が経つとだんだん変色し
て来ます。黄色っぽくなってきます。また、食べ物や歯磨きで摩耗して
来ます。あるいは堅いものを噛んで破損することも無いではありません。

 それに比べて、セラミックは変色はありませんし、プラスチックより
十分硬く、摩耗もありません。破損はないことは無いですが、確率の問
題で、プラスチックよりはかなり安全といえるでしょう。
 審美的にもセラミックの方が自然観が出せます。
 一口にセラミックの歯と言っても、多くは金属の裏打ちがあるセラミ
ック冠(メタルボンド冠)のことを言いますが、オールセラミック冠と
か、ハイブリッド冠とか、いろいろあります。

 セラミックが長持ちするとしても、虫歯になりにくいとか、歯周病に
なりにくいとか、そういう意味での長持ちではありません。ただ、材質
が強いと言うことだけです。手入れを怠って残った歯質に虫歯を作って
しまったりすれば、冠は全く大丈夫でもやり直しとなりますからその点
は要注意です。

 どのくらい持つかですが、きちんと手入れできれば20年以上も可能
でしょう。30年でも行けます。しかし、最低10年はもって欲しいと
ころです。口の中というのは噛むという強い力を毎日毎日受けますし、
唾液の質、歯の質、栄養状態、ブラッシング、習癖等人それぞれかなり
違います。よってどのくらいは持つと言い切れにくい面があります。
 電気店で洗濯機がどのくらいは持つか?と聞いても、使い方次第…と
いう答えが返ってきます。電気製品なのだから一日どのくらい洗ったら
何年…と言ってくれても良いのに結構、曖昧な答えをされます。
 歯の被せる物はもっといろいろな要素を考慮せねばならず難しいと言
わざるを得ません。
 しかし、最低10年と考えています。
 理由は、歯科医学的理由でなく、早く破損して訴訟になった事例で10
年は持たなければならない…という判決が出たからです。

 10年持ちそうにない場合は、最初から私は勧めないことにしていま
す。持つと考えて、何かの理由で早く破損した場合(打撲などを除く)、
年数に応じて割り引くなどしたこともあります。

 歯軋りが強い方、残った歯が少ない方などは、セラミックの歯といえ
ども強い力がかかり破損の恐れがありますので注意が要ります。

 どんなに勧められても、決定権は患者さんにあります。
 よって、保険のものが希望ならば歯科医はそれに対応する義務があり
ます。保険のものが決して粗悪と言うわけではありません。

 ただ、保険でまた入れればいいから…と手入れを怠る人は少なくあり
ません。奮発したから長持ちさせよう…と言う気持ちになれば、8万も
高くはないと思います。
 歯は、毎日食事に必ず使うものです。食事だけでなく会話にも使いま
す。噛み合わせから姿勢を保つ働きもしています。
 10年もてば1年8000円、1ヶ月たった667円です。


                ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                   はせがわ歯科医院
                    長谷川 千尋♂
                愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
               tel052-441-1423 fax052-443-6082
             http://www2.ecall.co.jp/dental.html
                e-mail ec2530@ecall.co.jp


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.