トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 親知らずの抜歯

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 11 月 17 日 00:09:18

回答先: 親知らずの抜歯 投稿者 ひろ 日時 2000 年 11 月 13 日 21:19:53

 まず、抜く理由ですが、親知らずとはいえきちんと生えて噛み合っていれば
抜歯はしません。不完全な生え方であると、そこから腫れてきたり、直ぐ前の
歯が虫歯になったり、噛み合わせに異常を来したり…と様々な不利益を被るの
で抜歯ということになります。

 しかし、抜歯するということは一時的に怪我をするということで、痛みや腫
れも起きます。ただ、それが引けばもう親知らずで悩むことはなくなります。
残しておくと繰り返し腫れて苦しむこともあります。
 とくに妊娠中や授乳中にそうなると薬を安心して飲めないこともあり、結婚
前に…というのはそのためです。

 親知らずの抜歯も特別困難でなければ、抜歯後に苦しむ確率は低いと思いま
す。一部の、痛くて苦しんだ患者さんは人に聞いてもらいたくて大勢の方に吹
聴します。よって親知らずを抜歯すると必ずひどい目に遭うと多くの方が思っ
ているのです。実際には大したこと無くすんだ方のほうが多いはずです。

 とはいえ、苦しむこともあり得るので、一応それも覚悟して抜歯に臨む必要
があります。
 なるだけ苦しまずに済む対応として過去ログ06の今年8月30日の「親知
らずを抜くにあたって」の回答(9月1日書き込み)をご覧下さい。


                ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                   はせがわ歯科医院
                    長谷川 千尋♂
                愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
               tel052-441-1423 fax052-443-6082
             http://www2.ecall.co.jp/dental.html
                e-mail ec2530@ecall.co.jp



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.