トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯茎を切るしかないでしょうか?

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 11 月 17 日 00:02:57

回答先: 歯茎を切るしかないでしょうか? 投稿者 えり 日時 2000 年 11 月 13 日 13:08:28

 最も考えられるのは、感染根管と言って、もと歯の神経のあったとこ
ろから持続的に細菌が感染している状態です。歯の中心部が虫歯である
と言っても良いです。
 歯の中からいつも菌が骨の方へ行くので、歯の根の先で炎症が起き、
膿が出てくるのです。身体全体が元気なときは、小康状態となり膿んで
いても痛くありません。疲れたりすると強く腫れてくる場合もあります。

 詰め物や差し歯がある歯の虫歯の再発が原因のことが多いです。治療
を中断した歯や、最初の虫歯の痛みを我慢した結果神経が死んでしまっ
た歯、亀裂がある歯なども書かれているような状態を呈します。

 次に、歯周病(歯槽膿漏)です。部分的に進行した歯周病があると書
かれた状態もあり得ます。

 他には嚢胞があります。最初の例にも関係しますが感染根管から嚢胞
になっている場合、埋まった歯やその他の原因で嚢胞がありそこに感染
している場合などは、たまに見ることがあります。
 嚢胞(のうほう)とは、腫瘍ではなく、何かの液体が貯留して大きく
なる病的な袋状のものを言います。顎だけでなく、身体のいろいろなと
ころに出来ます。
 腫瘍とは、自立的に増殖するものです。膿んだりするものではありま
せんが、2次的に感染すると膿も出ます。
 15年くらい歯科医をしていますが、嚢胞まではまあまあ見ますが、
腫瘍は発見するのは稀と言っていいでしょう。悪性はまだ自分で見つけ
たことはありません。

 最初の感染根管の場合は、根の中の清掃消毒をすることによって治り
ます。切って済むというものではありません。ただ、治りが悪い場合に
歯茎からアプローチして(歯茎も切ります)根の先を少し削るなどする
こともあります。
 病状が進行している場合は、抜歯ということもあります。

 歯周病の場合は、ブラッシングと歯石除去、歯茎の掻爬等をします。

 嚢胞の場合は除去するため「歯茎を切る」こともします。
 
 気がついて直ぐ歯科医院に行けば、歯を守れても、放置した結果抜歯
にも成り得ます。余計に怖がらせてもいけませんが、痛みがないとはい
え、病状は進行しているのです。これを機にすぐ受診された方がいいで
しょう。  
  

             ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                   はせがわ歯科医院
                    長谷川 千尋♂
              愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
             tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.