トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: うつ伏せ寝健康法??

投稿者 あしのうた 日時 2007 年 5 月 14 日 14:24:18

回答先: うつ伏せ寝健康法?? 投稿者 チッチ 日時 2007 年 3 月 08 日 22:51:57

はじめまして。
わたくしは、うつ伏せ寝を試して、8ヶ月目になります。
1年くらいは続けてみようと、思っております。

確かに、最初の3〜4ヶ月は、慣れないせいもあって、しんどかったのですが、それを過ぎて、特に半年ほど経ってからは、不自由さを感じなくなりました。
むしろ額関節が、時々がくがく言っていたのが、なくなってきましたし、自然と口を閉じて寝るようになっています。

なにより、本の中に書かれている、「血中酸素濃度が、平均値に近付き、安定した。」と言う部分は、見逃せない文章ではないでしょうか?

反対意見を読んでみますと、実践されてもせいぜい数回から1ヶ月もされていないようです。
実践すらしていない方もおられるようです。

よく「考えれば分かる」と言いますが、それは、自転車に乗る練習をしたけど、乗れなかったから、「あんな不安定な物は、すぐ倒れるに決まっている。」のように、十分な経験や練習をせずに出された結論と感じます。

本当の科学者は、結論を先に持ってこないと聞きます。
科学的な態度とは、事実を積み重ねて、最後にこれ以外結論が無いとなって、初めて事実とすると聞きます。
それまでは、どんな説でも仮説だと。

また、智恵とは、知識+経験とも聞きます。
知識だけでもダメで検証が必要だし、経験だけでも間違えやすいという事ではないでしょうか。

ヨガや仏教の修行では、精進を重ねた方は、横になって寝ないと聞きます。
ですから、本当は、あお向け寝もうつ伏せ寝も正しくは無いのかもしれません。

今のわたくしの、個人的意見としましては、「寝方は、練習の結果では?」です。
まだまだ、試している最中ですが、あまりに簡単に結論付けられておりますので、一筆まで。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.