トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: ブリッジとインプラント

投稿者 長谷川千尋 日時 2007 年 4 月 02 日 01:47:53

回答先: Re: ブリッジとインプラント 投稿者 純子 日時 2007 年 3 月 30 日 01:50:24


ブリッジにしない…のでしたら、4番目と5番目の歯のクラウンを取らずに
5の抜歯後にそこだけインプラントにしても良い…という考えは確かに浮かびます。

ブリッジにする場合には、6番目の歯の負担が増えることに対して先々心配がある…としても、手を付けないのなら、6番に対して現主治医の責任は無いのですから、わざわざ今抜歯しなくても、今回は5だけにすればよいのです。

 ただ、もともとの歯の大きさが、5は1本で細く、6は根が二股ですから、2本抜いた方がその後のインプラントを植える場合十分なスペースが見込まれます。5だけだと狭いスペースに植えなければいけません。実際の状況を見ていないので分かりませんが、2本抜歯の方がより良い、という状況なのかも知れません。

 インプラントに相対する歯が負けてしまうことはありません。相対する歯が歯周病が進行している場合はそう言うこともありますが、既に歯周病は大丈夫だ、と書かれていましたから、それはないでしょう。
 
 ブリッジにしなければ、5の負担は負わないのですから、6は多少でも長く持つと思います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.