トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯を強打してしまい..

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 11 月 11 日 18:35:52

回答先: 歯を強打してしまい.. 投稿者 レイ 日時 2000 年 11 月 08 日 01:19:03

 歯は、乳歯永久歯に限らず、横からの強い衝撃に弱く、欠けたりする
ようなことが無くても神経が壊死してしまうことがあります。直後にで
はなく、半月〜2,3ヶ月かかってそうなります。

 以前はすぐ歯から穴を開けて、神経があったところの歯の根の管の中
を消毒して薬をつめて詰め物をしていました。

 が、最近の情報では、乳歯や若い永久歯の場合には、活力旺盛でまた
伸びてくる場合があることが分かってきました。
 よって、黒ずんだだけでしたら、もう暫く置いておいても良いと思い
ます。神経が戻ってきた場合、黒ずみが無くなります。

 しかし、すべてそううまく行くわけではありません。
 やはり戻らない、ということも十分あるので、3〜4ヶ月経っても戻
らなくば治療した方がいいでしょう。また、様子見の途中でも、感染し
た場合、その歯の歯茎のところにポツンとできもののようなものが現れ
ることがあります。その場合は、すぐ治療にかかっても良いです。

 2歳半では、当然治療に抵抗します。
 抑制具を使用したり、押さえつけて治療することもあります。

 きっと大泣きするでしょう。
 しかし、小さいときはそうであってもずっと定期健診的に受診してい
ると、だんだん慣れてきます。不安、抵抗感などは無くなります。子供
が続けて受診していないと、返って成長後も恐怖が強く残っていること
もあります。

 強打した歯は、見かけ上大丈夫でも根の方で破折していることもあり
ますので、一度受診されることをお勧めします。

                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.